カラオケエースwebサイト

走写真館

第1回(2021年8月号)

皆様~初めまして~!!と言うか!!何度もお会いしている方もいらっしゃるかもしれませんが、走裕介です。東海地区の皆様には特にデビュー当時から、応援を沢山して頂いており、こころより感謝申し上げます。という事で、もっと走裕介を知って頂きたく、今回からカラオケエースさんの紙面をお借りし、連載をスタートさせて頂く事となりました。いつまで続けられるかは、未定ですが、お付き合い頂ければ幸いです。私が生まれてから、今現在までの写真をもとに「走写真館」として、これまでの歩みを、ひもといてゆこうと思います。それでは、最初の1枚目は、私がこの世に生を受けた昭和48年12月7日を少し過ぎたある日に、今年他界しましたが、若かりし頃の祖母におむつを取り替えてもらっている私です。当たり前ですが、もちろん記憶にございません!!これが、私の、人間としてスタートラインです。ここから色々な事があり、一期一会があり、ここまで歩み続けていられるのだと、生かされている事に感謝です。この写真もあまり世に出た事のない写真です。それでは、次回もお楽しみに~~~!!またしてもコロナのせいで延期となってしまいましたが、走裕介名古屋コンサート、11月20日(土)中電ホールにて、14時開場ですからね~お忘れなく!皆様のお越しをお待ちしておりま~す。

第2回(2021年9月号)

みなさま~お暑うございますね~いかがお過ごしでしょうか?非常に危険な暑さが続いた7月、今月はどんな状況になりますかね~コロナにも引き続き気を付けなければなりませんが!この時期は!熱中症にもお気をつけてくださいね~、こまめな水分補給、塩分補給もお忘れなく!さて、今回の「走写真館」ですが、コンサートやイベントなどでも、何度かお話ししておりますが、私の生まれ育った地域は、網走のとても田舎の方で、隣の家まで、200mほど離れたりしております。なので、人もあまりおらず、山と畑に囲まれている感じ、でも、小学校はありました。小学1年生~5年生までは、全校生徒が多い時で10人程、複式学級木造校舎で、冬になると、体育館には吹雪くと雪が吹き込んでおりました。その思い出の校舎は今は無く、国内最大級の麦乾燥工場になっております。写真は、そんな思い出の東網走小学校低学年時代の写真です。校舎の造りや煙突が昭和ですよね~この時代は、給食ではなく、弁当でしたね~。小学5年生まで通いましたが、6年生からは8キロほどの場所に新校舎が出来て、周りの小さな小学校が統合されバス通学となりました。そしてもう一枚は、そんな幼少期、文明の利器(自転車)を手に入れ、行動範囲がとっても広くなり、縄張りを着々と広げている私です(笑)。 走裕介名古屋コンサート、11月20日(土)中電ホールにて、14時開場ですからね~お忘れなく!皆様のお越しをお待ちしておりま~す!

第3回(2021年10月号)

みなさま~いかがお過ごしでしょうか?非常に危険な暑さが8月も続き、線状降水帯なる言葉もたくさん登場し、大雨による、水の災害も沢山発生してしまいました。犠牲になってしまわれた皆様には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。そして、コロナにも引き続き気を付けましょうね! さて、今回の「走写真館」は、久しぶりに、北海道に参りましたので、こちらの様子を書きたいと思います。初日は、北海道の北に位置します、士別市にて、「一期一会」のキャンペーンを開催して頂きました。その後、コロムビア演歌まつりが開催される幕別町の近く、帯広町に向けて移動いたしました。その道中、南富良野町幾寅(いくとら)と言う地域に寄り道、何とその幾寅駅では、あの名作「鉄道員(ぽっぽや)」の撮影や、使用された建物、列車などが展示されております。せっかくですので、それらを、みなさまにご紹介させて頂きます。幾寅駅を改造して撮影された「幌舞駅」素敵な佇まいの駅を見ていると、私がその昔、幼少期ではありますが、私の楽曲にあります、「呼人駅」の昔の駅舎を思い出してしまいました。それから、保存車体の、キハ40 764、そして、だるま食堂です。美味しいものが出て来そうな感じがします。これをきっかけに是非!DVDで「鉄道員(ぽっぽや)」ご覧頂ければと思います。今回、新型コロナ感染防止のために、マスク着用での撮影、ご了承頂ければと思います。それでは、次回もお楽しみに〜

第4回(2021年11月号)

みなさま~いかがお過ごしでしょうか?新型コロナの新規感染者数も少しずつですが、減ってきておりますので引き続き、みんなで一緒にがんばりましょうね!札幌コンサートも、緊急事態宣言発令中の開催となりましたが、ご来場いただいた皆様のご協力のおかげで、無事開催出来ました。本当にありがとうございました。 さて、今回の「走写真館」は、東海地区でも大人気のシンガーソングライター演歌歌手、大沢桃子さんとのデュエットソング「二人で乾杯」のお話をしたいと思います。大沢桃子さんが歌詞を書き、その歌詞に私が曲を付けて、2人で唄うと言う企画が持ち上がったのが、今から2年前。それから、ほどなくして、大沢桃子さんから歌詞が届き、歌詞が良かったので、私のところに天からメロディーが降ってきました。北海道共和町でのかかし祭り公開録音イベントでの、待ち時間の楽屋でこの曲が出来上がりました。で!今回CD発売となります。私が作曲したものが初めて世の中に作品としてリリースされます。とても嬉しい事ではありますが、かなりプレッシャーは感じております~それに、PVまで制作して頂く事になりまして~この写真たちが、その撮影時の模様です。何と、3ヶ所で撮影させて頂きました。出来上がりを~どうぞお楽しみに~!発売は、11月10日。改めて曲のタイトルが「二人で乾杯」です。皆様に是非唄って頂きたい楽しいデュエットソングで~す。 走裕介名古屋コンサート、11月20日(土)中電ホールにて、14時開場ですからね~お忘れなく!皆様のお越しをお待ちしておりま~す!勿論歌唱いたします!!

サイト内検索

エース掲載カラオケ喫茶検索

アーカイブ

アクセス

TEL:0566-95-3151
愛知県知立市長田三丁目32-3 2F
受付:10:00〜18:00 定休日:日曜祝日