カラオケエースwebサイト

走写真館

第12回(2022年7月号)

みなさま〜いかがお過ごしでしょうか〜⁉️梅雨の季節に突入しますね〜ジメジメしてしまいますが、気分だけは、清々しく行きたいものですね。そのためには〜元気に、声出して〜唄いましょうね〜 さて、今回の「走写真館」ですが、久しぶりに、バンドでの生演奏で歌唱させていただきました。和歌山県内でのイベントだったのですが、たくさんの歌い手さんと共に開催、スペシャルゲストには、作曲家の西つよし先生そして、先生がバンマスギターで率いるバンド、ドラム、ベース、キーボード、ギター×2のみなさまの演奏で歌唱できると言う、スペシャルな内容だったのです。わたしのステージは、40分間カラオケで歌唱させていただいた後、「昭和縄のれん」をバンド生演奏にて、唄わせて頂きました。唄いながらに、「やっぱり、生演奏での歌唱は〜いいものだな〜」と、感じつつ、わたしもとても楽しませて頂きました。ステージご一緒させて頂きましたみなさま〜本当にありがとうございました〜私、西つよし先生の楽曲の中に、好きなのがあり、よく、カラオケボックスなどで、1人で楽しんでおります。何の曲かと言うと、大石まどかさんが唄われている、居酒屋「津軽」や長山洋子さんの「じょんから女節」いつの日か、みなさまに披露できたらな〜とも‼️思っておりま〜す。どうぞ!!お楽しみに〜

第1回(2021年8月号)

皆様~初めまして~!!と言うか!!何度もお会いしている方もいらっしゃるかもしれませんが、走裕介です。東海地区の皆様には特にデビュー当時から、応援を沢山して頂いており、こころより感謝申し上げます。という事で、もっと走裕介を知って頂きたく、今回からカラオケエースさんの紙面をお借りし、連載をスタートさせて頂く事となりました。いつまで続けられるかは、未定ですが、お付き合い頂ければ幸いです。私が生まれてから、今現在までの写真をもとに「走写真館」として、これまでの歩みを、ひもといてゆこうと思います。それでは、最初の1枚目は、私がこの世に生を受けた昭和48年12月7日を少し過ぎたある日に、今年他界しましたが、若かりし頃の祖母におむつを取り替えてもらっている私です。当たり前ですが、もちろん記憶にございません!!これが、私の、人間としてスタートラインです。ここから色々な事があり、一期一会があり、ここまで歩み続けていられるのだと、生かされている事に感謝です。この写真もあまり世に出た事のない写真です。それでは、次回もお楽しみに~~~!!またしてもコロナのせいで延期となってしまいましたが、走裕介名古屋コンサート、11月20日(土)中電ホールにて、14時開場ですからね~お忘れなく!皆様のお越しをお待ちしておりま~す。

第2回(2021年9月号)

みなさま~お暑うございますね~いかがお過ごしでしょうか?非常に危険な暑さが続いた7月、今月はどんな状況になりますかね~コロナにも引き続き気を付けなければなりませんが!この時期は!熱中症にもお気をつけてくださいね~、こまめな水分補給、塩分補給もお忘れなく!さて、今回の「走写真館」ですが、コンサートやイベントなどでも、何度かお話ししておりますが、私の生まれ育った地域は、網走のとても田舎の方で、隣の家まで、200mほど離れたりしております。なので、人もあまりおらず、山と畑に囲まれている感じ、でも、小学校はありました。小学1年生~5年生までは、全校生徒が多い時で10人程、複式学級木造校舎で、冬になると、体育館には吹雪くと雪が吹き込んでおりました。その思い出の校舎は今は無く、国内最大級の麦乾燥工場になっております。写真は、そんな思い出の東網走小学校低学年時代の写真です。校舎の造りや煙突が昭和ですよね~この時代は、給食ではなく、弁当でしたね~。小学5年生まで通いましたが、6年生からは8キロほどの場所に新校舎が出来て、周りの小さな小学校が統合されバス通学となりました。そしてもう一枚は、そんな幼少期、文明の利器(自転車)を手に入れ、行動範囲がとっても広くなり、縄張りを着々と広げている私です(笑)。 走裕介名古屋コンサート、11月20日(土)中電ホールにて、14時開場ですからね~お忘れなく!皆様のお越しをお待ちしておりま~す!

第3回(2021年10月号)

みなさま~いかがお過ごしでしょうか?非常に危険な暑さが8月も続き、線状降水帯なる言葉もたくさん登場し、大雨による、水の災害も沢山発生してしまいました。犠牲になってしまわれた皆様には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。そして、コロナにも引き続き気を付けましょうね! さて、今回の「走写真館」は、久しぶりに、北海道に参りましたので、こちらの様子を書きたいと思います。初日は、北海道の北に位置します、士別市にて、「一期一会」のキャンペーンを開催して頂きました。その後、コロムビア演歌まつりが開催される幕別町の近く、帯広町に向けて移動いたしました。その道中、南富良野町幾寅(いくとら)と言う地域に寄り道、何とその幾寅駅では、あの名作「鉄道員(ぽっぽや)」の撮影や、使用された建物、列車などが展示されております。せっかくですので、それらを、みなさまにご紹介させて頂きます。幾寅駅を改造して撮影された「幌舞駅」素敵な佇まいの駅を見ていると、私がその昔、幼少期ではありますが、私の楽曲にあります、「呼人駅」の昔の駅舎を思い出してしまいました。それから、保存車体の、キハ40 764、そして、だるま食堂です。美味しいものが出て来そうな感じがします。これをきっかけに是非!DVDで「鉄道員(ぽっぽや)」ご覧頂ければと思います。今回、新型コロナ感染防止のために、マスク着用での撮影、ご了承頂ければと思います。それでは、次回もお楽しみに〜

第4回(2021年11月号)

みなさま~いかがお過ごしでしょうか?新型コロナの新規感染者数も少しずつですが、減ってきておりますので引き続き、みんなで一緒にがんばりましょうね!札幌コンサートも、緊急事態宣言発令中の開催となりましたが、ご来場いただいた皆様のご協力のおかげで、無事開催出来ました。本当にありがとうございました。 さて、今回の「走写真館」は、東海地区でも大人気のシンガーソングライター演歌歌手、大沢桃子さんとのデュエットソング「二人で乾杯」のお話をしたいと思います。大沢桃子さんが歌詞を書き、その歌詞に私が曲を付けて、2人で唄うと言う企画が持ち上がったのが、今から2年前。それから、ほどなくして、大沢桃子さんから歌詞が届き、歌詞が良かったので、私のところに天からメロディーが降ってきました。北海道共和町でのかかし祭り公開録音イベントでの、待ち時間の楽屋でこの曲が出来上がりました。で!今回CD発売となります。私が作曲したものが初めて世の中に作品としてリリースされます。とても嬉しい事ではありますが、かなりプレッシャーは感じております~それに、PVまで制作して頂く事になりまして~この写真たちが、その撮影時の模様です。何と、3ヶ所で撮影させて頂きました。出来上がりを~どうぞお楽しみに~!発売は、11月10日。改めて曲のタイトルが「二人で乾杯」です。皆様に是非唄って頂きたい楽しいデュエットソングで~す。 走裕介名古屋コンサート、11月20日(土)中電ホールにて、14時開場ですからね~お忘れなく!皆様のお越しをお待ちしておりま~す!勿論歌唱いたします!!

第5回(2021年12月号)

みなさま~いかがお過ごしでしょうか?コロナの新規感染者数も減ってきて、以前のような日常が戻りつつありますが、引き続き、感染防止対策は、続けましょうね~そして私も無事に、ワクチン接種2回終了いたしました。2回目の接種時は、少し熱が出ましたが、一晩で元気になりました。
さ~今回の「走写真館」は、久しぶりに、北海道でのお仕事の様子を撮ってまいりました~場所は何処かと言うと、旭川から網走に向かう途中、石北峠と言う峠を下りた辺りの北見市の入り口の町、留辺蘂町でのイベントに、約4年ぶりに呼んで頂きました。そして、ご一緒した方が、私と同じ道産子札幌ご出身の、おかゆさん、で、おかゆさんも私もギターを弾きますので、コラボしようという事になり、ステージ最後には、「居酒屋」「真っ赤な太陽」を2人で弾き語りさせて頂きました。ギターでのコラボは、渥美二郎先輩との共演以来でしたので、とても楽しかったです。またいつか、共演できることを願いたいです。終演後、女満別空港に夜6時30分に着いたのですが、気温、2・8度、なので体を温めるためにも~北見産玉ねぎのオリオンリングと玉ねぎラーメンを頂きました~美味かった~それでは次回もお楽しみに~

第6回(2022年1月号)

読者のみなさま〜ご機嫌いかがでしょうか?コロナもだいぶん落ち着いてきましたね〜この調子でもうひと踏ん張り、感染予防に努めましょうね〜それに加えて、インフルエンザの流行も予測されておりますので、引き続き、手洗い、うがい、マスク、アルコール消毒、お忘れなく〜! さて〜今回の「走写真館」ですが、長いことコロナ禍の影響で、4回も延期となってしまいましたが、やっと、「走裕介名古屋コンサート」 11月20日に開催することができました!たくさんのみなさまが、諦めることなく待っていてくださったおかげです!あらためて、お越しくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。だいぶんお待たせした事もあり、わたしの中でコンサートへの思いも強くなり、何か、サプライズをと思い今回初めて、電子ドラムを持ち込んで、叩きながら唄う場面を演出させていただきました。曲目は「インスト」「兄弟船」「網走港三番地」でした〜みなさまの、喜んでくださっている顔を見ながら叩けて、とっても最高でした〜その他、沢山の曲を歌唱させて頂きましたが!気持ち的には〜もっと唄いたかったで〜す。さて〜写真は、ドラムを叩きながら唄っているのと、ゲスト出演してくださった、同じコロムビアの後輩ちゃん、釣りでもおなじみ出光仁美さん、そして〜サプライズ出演してくださった、大沢桃子さんで〜す。引き続き「二人で乾杯」応援よろしくお願いいたします!それではみなさま〜良いお年をお迎えくださ〜い。

第7回(2022年2月号)

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。今読んで下さっているあなたは!もう、正月気分は抜けられましたか~今年も頑張り過ぎずに頑張って行きましょうね~私も、引き続き張り切って、歌の世界を邁進してゆきます!! さ~今回の「走写真館」は、またまた、小学生の頃のお話です。以前にもお話いたしましたように、私は、小学5年生まで、全校児童数が1桁と言うとても小さな小学校に通っておりました。なので体育の授業は全校児童でやりましたし、学芸会などは、父兄の出し物もありの地域住民参加型でした。ですから、学芸会は、農家の収穫が終了してから(住民全員農家なので)行われるので、初冬の11月下旬でした。教室と教室の壁を取り払い、台を体育館から運んできて、舞台を作り、暗幕を張って、緞帳は、両開きの手動です。先生、父兄、私たち児童も手伝って作り上げておりました。まさしく自給自足で、みんなで楽しんでいた感じですね~。写真は、私がリコーダーを吹いているんですが、楽曲は何だったか?思い出せないですね~でも私の音楽の原点かもしれませんね~そして、もう一枚は、全校生徒でのスキー授業です。近くの少々急な斜面がある畑で、みんなで踏み固めてから、滑るのです。リフトも無いので滑る頃には、もう~へとへと~、全部自力です(笑)それに汗かいて、死ぬほどのどが渇くので、雪をたくさ~ん食べておりました~(汗)それでは次回もお楽しみに~

第8回(2022年3月号)

みなさま~お元気ですか~?私は、めちゃくちゃ元気に、新曲「恋懺悔」のキャンペーンに走り回っております。早く、みなさまにお会いして、この新曲をお届けしたいで~す。
さ~今回の「走写真館」は、昨年、ガラケーが調子悪くなったものですから、スマホに変えたんです。そして、中のデーターを移動させて見てみると、かなり懐かしい写真が出てきましたので、ご披露させて頂こうかと思います。撮影時は2011年となっております。だから、今から11年前にさかのぼりますかね~網走市呼人、私のセカンドシングル「呼人駅」があるあたりのリゾートホテル、鶴雅リゾート北天の丘さんでの、ディナーショー。夜は、普通にディナーショー、2次会とお客様には楽しんで頂き、何と、次の日の朝の朝食時には、私、走裕介がシェフに変身して、お客さまをおもてなしするという事をやった事がありました。この時は、私のレシピ通りに、手羽先カレーを本物のシェフに作って頂き、私がよそるお手伝いをさせて頂いたのでした。私一人の写真と、本物のシェフの方とも撮って頂きました。皆様からよく言われるのですが、このての職人さんの衣裳を着ると、歌手の衣裳より似合ってるね~と、はい!!私もそう思います(笑)ここ何年かは、新型コロナの影響で、開催出来ておりませんが、また早くこのホテルで、ディナーショーがやりたいです。その時は、みなさまも~遊びに来てね~食事に温泉に景色と最高です。おまけで唄もね~~~

第9回(2022年4月号)

みなさま~ご機嫌いかがでしょうか?北京オリンピック・パラリンピック、楽しまれましたか~?私は、結構楽しませて頂きましたよ~特に、地元の女子カーリングチーム、日本代表ロコ・ソラーレが、銀メダルに輝き、とてもうれしかったです。私も触発され、引き続き頑張ってまいりま~す!! さて~今回の「走写真館」は~自分で見ても懐かしい写真なんですが~またまた色々と写真を整理しておりましたら~中学時代の写真が出てまいりました!最初の写真が、当時としてはとても理解のある先生が担当だったために、中学校の音楽室を特別に貸して下さり、がんがん!練習した日々を思い出します。当時は、安全地帯、バービーボーイズ、BOOWY、などをコピーして楽しんでおりました。担当だった先生は、残念ながら早くに他界してしましたが、今の私の姿をみたら、きっと喜んでくださった事と思います。そして、こうやって思い出すことで、噂供養になっているとも思います。もう1枚の写真も中学生時代ですが、リコーダーの合奏のために集められたメンバーで、網走市民会館での発表会の模様ですね~記憶が少し曖昧なので、このリコーダーは何の種類なのかな~?と調べてみたところ、直吹きバスリコーダーのようです。楽曲は~何を演奏したのか分からないのが、残念なのですが。でもやっぱりこの頃から音楽漬けでしたね~その流れで、歌手になることが出来て、今も、歌の他、音楽漬けの毎日です。幸せ~。

第10回(2022年5月号)

みなさま~ご機嫌いかがでしょうか?わたしは、スギ花粉の季節も過ぎ去ったので、快適な生活を送ることが出来ております。コロナも感染者数が減ってきておりますので、このまま減り続けて、元の生活に戻れることに期待したいものです。
さて~前回の「走写真館」では、私の中学校時代の写真をご紹介いたしましたが、引き続きその時代をお送りしたいと思います。中学での部活は、陸上部に入り、毎日、汗を流しておりました。ところが、どうも指定された種目が、私にはあっていなかったようで、練習も辛いし、記録も伸びずにおりました。最初は、中距離の3000mや1500mをやっていました。その後、短距離、200mや100mもやりましたが、思うように記録が伸びず悩んでいたところに、グラウンドの端の方で、何やら不思議な光景を見たのでした。物干し竿のような長い棒を持って走っている人がいるんです。近くに行ってみてみると、どうやら、棒を使って高いバーを飛び越える競技、棒高跳びと判明いたしました。何だか面白そうだな~と思い、すぐに練習を開始、私にあっていたようで、ある程度まで、あっという間に飛び越えることが出来るようになりました。なので、全道大会出場標準記録、2m50cmをクリヤーして、全道大会にも出場することが出来ました。写真は、中学時代の駅伝時の物です。残念ながら、中学時代の棒高跳びの写真が無く、高校時代の写真となります。自身最高記録は3m70cmです。

 

第11回(2022年6月号)

みなさま~いかがお過ごしでしょうか~?しかし今年の春は、気温が、ジェットコースターのように、上がったり下がったりと、すごかったですね~こんなに差が激しいと、身体がついてゆくの大変だと思いますので、気を付けましょうね~
さて~今回の「走写真館」は~以前のお話よりも、少~し成長いたしました~(笑)私の実家は農家で、長男なので、家業を継ぐのが当たり前な感じで、小さな頃から農作業の手伝いをしながら育ちました。なので、中学卒業後の進路は、農業高校に進学となり、最寄りの呼人駅から汽車で約20分、朝6時台の汽車で通学、乗り遅れると、自動的に遅刻となるので、絶対に寝坊はできませんでした。ちなみに、自宅から4キロ離れた呼人駅までは、原付で行っておりました。それにしても、この高校生活は、素敵な、「だち」に恵まれたな~と思っております。奴らと会うのが楽しみで、学校が楽しくて、休んだことはほとんどなく、強いてあげるのならば、実家の大根洗いの手伝いで遅れて登校したのと、盲腸で、2週間休んだくらいです。だから、本当に学校が好きでしたね~(ただし、勉強は~ダメでしたが~(笑))先生も、教師と言うよりは、人生の先輩の様な、いい感じの方が多かったです。写真は、高2の修学旅行時の写真です。今でも、付き合いのある奴らも、この中にはおります。あれから~30年!!月日は流れましたが!!「だち」って、いいもんですね~嗚呼~逢いたくなってきた~

サイト内検索

エース掲載カラオケ喫茶検索

アーカイブ

アクセス

TEL:0566-95-3151
愛知県知立市長田三丁目32-3 2F
受付:10:00〜18:00 定休日:日曜祝日